草が枯れる     草が生えない     農薬無使用
  

特許出願中

効 果
▲防草ジャリを敷き詰めることにより、飛んでくる雑草の定植を防止し、強アルカリ性で防草効果を発揮する。
▲炭酸水素ナトリウム(食品添加物で無害)の効果で草を枯らす。  添加物が草の内部に浸透して、
約2週間程度で枯れはじめます。

▲パウダーが下に沈み、水分を含むことにより固まり長期間防草効果を持続する。
▲近くに植えてある他の植物に与える影響が少ない。
◆◆◆ 施 工 図 ◆◆◆

本品における防草・除草の仕組み
 一般的に草が生える仕組みとして、シーズンの始まる時期に草の種が飛んできて、その種が地面に定植して、草むらとなる。

 除 草 効 果
@重炭酸ナトリウムを草に浸透する効果で除草する。(主に小草とします、一部枯れにくい草もあります)
A上図に示すようにガラス発泡材により草にキズをつけ浸透しやすくします。
Bより効果を高めるため、ジャリの上から踏み固め草にキズがつくようにする。
C草が枯れるまでに間に何度か踏み固める。
D約2週間くらいで徐々に草が枯れてきます。

※重炭酸ナトリウムとは安心・安全、食品添加物。
※ガラス発泡材とは、廃ガラスを高温でリサイクルした連続気泡でできた浄化材です。ガラス繊維はなく、安全素材。

 防 草 効 果
@ガラス発泡材が飛散してきた種をバリアーします。
A定植しないため、草は成長しません。

 長 期 効 果
@重炭酸ナトリウムの除草効果が弱くなっても、防草効果により、草は生えにくくなります。
Aガラス発泡パウダーが地面に浸透し、水分を含むことにより、固まり、草を長期的に生えにくくします。

施工前 施工時
施工2週間後


  使用方法

 大きな草を抜く

 地面を平らにならす

 1袋あたり0.5u(50cm四方)になだらかに敷く

 敷き終わったら、草によく浸透するように十分踏み固める

 粉末が下に沈むようにシャワー状で水をかける

 草が枯れるまで、週に一回程度、踏み固める
発売元   ページ印刷